信用
証券取引所が指定する制度信用銘柄のうち、買建(信用買い)のみができる銘柄
株価20分ディレイ → リアルタイムに変更
オキサイドの【株価予想】を見る

6521オキサイド

東証M
4,445円
前日比
-10
-0.22%
比較される銘柄
シキノHT, 
QDレーザ, 
ニコン
業績
単位
100株
PER PBR 利回り 信用倍率
46.5 4.85 98.23
時価総額 218億円

銘柄ニュース

戻る

オキサイドが3連騰で上放れ鮮明、レーザー技術やパワー半導体分野の展開力で脚光

 オキサイド<6521>が大幅高で3連騰、一時570円高と値を飛ばし8700円台に歩を進めた。6月中旬以降は次第高の展開で7700円近辺を横に走る25日移動平均線からの上放れを鮮明としている。レーザー光源や光学系デバイス、計測装置などの製造販売を手掛けるが、半導体材料の開発にも注力している。

 今後加速的な市場拡大が見込まれる次世代パワー半導体では炭化ケイ素(SiC)製デバイス、窒化ガリウム(GaN)製デバイス、酸化ガリウム(Ga2O3)製デバイスなどが注目されており、株式市場でもこれらの開発製造に関連する銘柄に光が当たっている。そうしたなか、同社は前週18日にGaN薄膜単結晶の成長に適した新材料基板のサンプル出荷開始を発表、これが新たな株高材料となっている。同社は過去に経済産業省の「グローバルニッチトップ企業100選」にも選出されるなど、ニッチ分野での高い技術力に評価が高く、半導体の微細化や量子コンピューティング分野でもキーテクノロジーと目されているレーザー技術関連株の一角として人気化素地が高い。

出所:MINKABU PRESS

日経平均