6506 安川電機 東証1 10:22
4,910円
前日比
-20 (-0.41%)
比較される銘柄: ファナック三菱電日立
業績: -
電気機器
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
30.7 5.75 0.89 4.05

銘柄ニュース

戻る
2017年03月09日10時08分

安川情報が続伸で底値離脱気配、来期業績回復にらみ見直し買い

 安川情報システム<2354>が続伸、底値離脱の動きをみせている。安川電機<6506>が約4割の株式を保有する大株主で、組み込みソフト開発およびシステムソリューションを手掛ける。IoT時代の到来やビッグデータの普及加速を背景に、好採算の大型案件を獲得、IT技術分野のトップランナーとして将来への成長期待が強い。

 17年3月期は営業損益段階で6億円の黒字化見通し、さらに来期は2ケタ増益が有望視され10年3月期以来8期ぶりの復配も視野に入るとの見方が強い。エンジニアリング分野でのノウハウやデータの蓄積を人工知能(AI)・マシーンラーニング分析にも活用し収益機会を広げているほか、組み込みシステムではFPGAやGPUなどの普及加速とともに同社の活躍余地に期待がかかっている。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

日経平均