6503 三菱電機 東証1 15:00
1,665.5円
前日比
+3.0 (+0.18%)
比較される銘柄: 日立東芝パナソニック
業績: 今期予想
電気機器
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
19.3 2.01 0.66

銘柄ニュース

戻る
2015年12月08日15時00分

アイサンテクノロジーが連日の最高値更新後は利益確定売りに下げに転じる

 アイサンテクノロジー<4667>が朝方に5290円と上げ幅を拡大し連日で最高値を更新したが、その後、利益確定売りも出て下げに転じた。
 トヨタ自動車<7203>が自動運転車の実用化に向けて取組を一段と積極化させたのは今年3月に2020年東京オリンピック大会の公式スポンサーとなったことだとの指摘もあるが、今年10月には報道陣向けに自動車専用道路での自動運転が可能な実験車両、そして、実用化したばかりの路車間や車々間通信を活用する運転支援システムを搭載した車を公開している。車の運転手の状態並びに道路状況に応じてクルマが運転支援や自動走行をするといったイメージという。

 同社は三菱電機<6503>のグループ会社。自動運転や運転支援に利用できる位置情報や測量技術に強みを持つ。大学の研究室と連携し高精度の地図を提供して自動運転車の公道実証実験に参加してきた。トヨタは11月に米シリコンバレーに新会社を設立。人工知能に関する研究・開発の拠点とした。織機から自動車へと多様化しつつ発展してきたトヨタが、あらゆる分野を総合して完成するともいえる「自動運転車」を公道で安全に走るようつくり上げていく・・。引き続き、自動運転車時代のアイサンテクノへの期待感が相場調整場面で買いを誘うことになりそうだ。
(執筆者:熱田和雄 ストック・データバンク)

日経平均