6501 日立製作所 東証1 15:00
621.5円
前日比
+2.7 (+0.44%)
比較される銘柄: 東芝三菱電パナソニック
業績: 今期予想
電気機器
単位 1,000株
PER PBR 利回り 信用倍率
15.0 1.14 2.28

銘柄ニュース

戻る
2016年06月30日07時40分

前日に動いた銘柄 part2:三菱UFJ、コメダ、トヨタ、ソニーなど


銘柄名<コード>⇒6月29日終値⇒前日比


マルハニチロ<1333> 2807 -104
高値近辺で戻り売り圧力が強まる形に。

昭和シェル<5002> 927 -27
引き続き出光興産との合併に不透明感で。

ライトオン<7445> 1352 -118
28日に好決算発表もサプライズは乏しく。

ユニーグループ<8270> 858 -27
需給イベントを思惑視した動きにも一巡感か。

名村造船所<7014> 565 -20
需給面が重しとなり戻り鈍い。

三菱UFJ<8306> 458.5 +9.8
欧米金融株の上昇で買い安心感も。

野村HLDG<8604> 361.1 +8.8
株式市場の落ち着きなどが安心感につながる。

日立製作所<6501> 426.3 +15.8
英国関連銘柄も29日はリバウンドの動きに。

コメダHLDG<3543> 1879
公募価格を割り込む初値示現後はやや下げ渋り。

ソフトブレーン<4779> 397 +80
買戻し優勢の展開が継続へ。

JX<5020> 393.4 +11.8
原油市況の上昇などは支援となる。

トヨタ<7203> 5119 +144
為替の落ち着きもあって全体リバウンドの流れに。

大成建設<1801> 838 +19
財政政策への期待などで売り方の買戻しも。

ソニー<6758> 2962 +136.5
海外紙では足元の株価下落は行き過ぎとも。

東京エレク<8035> 8427 +348
クレディ・スイス証券では買い推奨に格上げ。

ラオックス<8202> 746 +100
28日に急落の反動、買戻しが優勢か。

セント総合<3238> 294 +30
株価の割安感などはやされる格好に。

マルコ<9980> 211 +21
値動きの軽さから短期資金の関心が続く。

ウインテスト<6721> 240 -70
連日の株価急伸で短期的な過熱警戒感も。

象印<7965> 1927 -249
好決算発表も出尽し感などが先行で。

ソフトフロント<2321> 426 -100
「クラウド郵便」で人気化も利益確定の流れに。

ピックルス<2925> 1375 +165
16年3-5月期は営業利益79%増で着地。

モルフォ<3653> 5550 +300
中国・上海で開催のモバイル展示会も期待材料か。

モブキャス<3664> 635 -65
28日は25日線水準から反発も買い続かず。

UMN<4585> 1569 +142
ジカウイルスのワクチン開発に関し米社と基本契約。

ガーラ<4777> 309 -36
引き続き上場廃止基準に係る猶予期間入りを嫌気。

メディアシーク<4824> 613 +64
LINE<3938>の仮条件決定で関連銘柄に物色。

キャリア<6198> 4830 +700
直近IPO銘柄。政策関連のテーマ性で人気化。

石井工研<6314> 371 +31
業績基準に係る上場廃止の猶予期間から解除。

SE H&I<9478> 242 +50
出資先の米電池関連ベンチャーに関する情報も。

《WA》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均