6501 日立製作所 東証1 15:00
621.5円
前日比
+2.7 (+0.44%)
比較される銘柄: 東芝三菱電パナソニック
業績: 今期予想
電気機器
単位 1,000株
PER PBR 利回り 信用倍率
15.0 1.14 2.28

銘柄ニュース

戻る
2016年06月16日07時40分

前日に動いた銘柄 part2:そーせい、ソニー、日産など(訂正)


下記のとおり修正します。
(誤)カリヨン証券
(正)CLSA証券


銘柄名<コード>⇒6月15日終値⇒前日比


東邦亜鉛<5707> 322 -12
買戻しの動きなどにも一巡感か。

SMK<6798> 335 -9
株価下落が信用買い方の処分売りを誘う。

日本ペイント<4612> 2769 -106
モルガン・スタンレーMUFG証券では目標株価を引き下げ。

ディップ<2379> 2614 -71
14日にはCLSA証券が投資判断を格下げ。

コロプラ<3668> 2325 -48
リバウンド一巡感強まり見切り売り優勢か。

北海道電力<9509> 868 -38
SMBC日興証券では投資判断を「2」に格下げ。

雪印メグミルク<2270> 3430 -145
高値圏で利食い売りが優勢の展開に。

みずほFG<8411> 157.3 +0.8
前場中頃からメガバンクに資金流入の動き。

IHI<7013> 278 +3
取り組み妙味などもやや強まる展開に。

日立製<6501> 462 +6.8
英国リスクに対する警戒感なども一巡で。

日産<7201> 1016.5 +12.5
バイオ燃料電池開発などと報じられる。

トヨタ<7203> 5463 +70
円高一服で見直しの動きにも。

ソニー<6758> 2975 +34
E3開催で関心も高まる状況か。

倉庫精練<3578> 108 -2
14日から急動意で追随買いも。

フォーシーズ<3726> 358 +36
通期業績予想の上方修正を発表。

ドーン<2303> 2935 +234
14日きつい下げとなったテーマ株の一角が反発。

クロスキャット<2307> 695 +100
人工知能(AI)関連として物色が続く。

ソフトフロント<2321> 276 +27
引き続きOak<3113>と電通<4324>の提携を材料視する向きも。

メガネスーパ<3318> 65 -6
16年4月期は9期ぶり黒字転換も従来予想下回る。

エニグモ<3665> 1395 +189
16年2-4月期は営業利益59%増で順調な進捗。

SOSEI<4565> 17200 +910
16000円水準で底堅さを見せ切り返す。

メドレック<4586> 1083 +150
アルツハイマー治療薬の開発方針決定を発表。

サンバイオ<4592> 1904 +136
16年2-4月期は営業黒字転換で着地。

アキュセラ<4589> 1160 -93
大塚製薬との契約終了で14日はストップ安比例配分。

日本ラッド<4736> 1385 +45
AI関連。1300円レベルでは押し目買いが意識される。

《WA》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均