6479 ミネベアミツミ 東証1 15:00
1,445円
前日比
+61 (+4.41%)
比較される銘柄: TDK村田製東芝
業績: 今期予想
電気機器
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
15.3 2.32 0.97 1.62

銘柄ニュース

戻る
2015年10月05日12時33分

ミネベア反発、欧州有力証券は決算説明会での強気コメントが株価反転の好機になると予想

 ミネベア<6479>が反発。買い気配で始まり、高いところでは前日比61円高の1355円まで上昇。本日の高値圏で前場の取引を終えている。
 UBS証券では、9月の売上水準が非開示のため懸念が台頭しているものの、会社側では「足元はフル生産に入った」との公式コメントを既に出しているため、懸念はやや行き過ぎの感があると指摘。16年3月期第2四半期の営業利益は155億円(会社計画は165億円)と見ているものの、未達は概ね織り込まれた印象で、決算説明会での強気コメントが株価反転の好機になると予想。
 レーティング「バイ」と目標株価2000円を継続している。
《MK》

株探ニュース

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

日経平均