6473 ジェイテクト 東証1 15:00
1,943円
前日比
+14 (+0.73%)
比較される銘柄: トヨタ不二越日精工
業績: 今期予想
機械
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
20.2 1.56 2.16 0.19

銘柄ニュース

戻る
2016年07月07日07時31分

前日に動いた銘柄 part2:三菱UFJ、村田製、ナノキャリアなど


銘柄名<コード>⇒7月6日終値⇒前日比


ブイキューブ<3681> 833 -50
5日は急反発となったが地合い悪化で戻り売り。

アシックス<7936> 1611 -112
三菱UFJモルガン・スタンレー証券では格下げ。

名村造船所<7014> 513 -25
円高嫌気で見切り売り優勢の展開に。

日本化薬<4272> 939 -70
フェーズ3試験の結果が嫌気される。

日本電子<6951> 362 -26
円高などもマイナス視で見切り売りが優勢に。

ジェイテクト<6473> 1056 -59
景気敏感株の一角として売りが波及へ。

アルプス電気<6770> 1749 -91
インテルの株安もあって電子部品株が軟調。

三菱UFJ<8306> 433.8 -16.2
イタリア銀行株の大幅安などもマイナス視。

日立製作所<6501> 408.4 -4.5
英国関連の大型株として再度売り優勢に。

野村HLDG<8604> 354.7 -16.6
日経平均の大幅安が響く形に。

JX<5020> 385.2 -12.8
原油市況の下落などマイナス視へ。

富士通<6702> 355.8 -21.1
英国関連としてリスクオフの流れに押される。

JDI<6740> 180 -2
5日はエフィッシモの大量保有で上昇。

Vテク<7717> 13250 +330
引き続き需給妙味など強い状況か。

村田製<6981> 10570 -585
一部アナリストのアップル業績見通し引き下げなどもマイナス視。

ネポン<7985> 162 +21
農業関連として関心が向かう格好か。

サイオス<3744> 719 +74
トヨタのALC関連などとしてはやす。

システムソフト<7527> 149 -14
直近での急伸の反動から利食い売り圧力強まる。

マルコ<9980> 230 -16
割当増資払込完了で出尽し感も。

ミクシィ<2121> 4420 +60
ビューティーアプリ「minimo」が100万DL突破。

シダー<2435> 416 +64
介護関連のテーマ性と値動きの軽さで物色が続く。

エスプール<2471> 1024 +150
15年12月-16年5月期純利益は通期計画超過。

チエル<3933> 3480 -250
教育ICT関連。6月半ばの急落以降戻りも鈍く。

アンジェス<4563> 443 -100
アトピー性皮膚炎治療薬の臨床試験で有意差示されず。

SOSEI<4565> 18020 -920
地合い悪化でマザーズ指数急落。バイオ株への警戒感も。

免疫生物研究所<4570> 1000 -12
リリース観測も5日の急伸受け利益確定売り優勢。

ナノキャリア<4571> 1050 -190
日化薬<4272>のNK105臨床試験で主要評価項目が達成されず。

セラク<6199> 6300 +1000
直近IPO銘柄として物色が向かうが地合い悪に連れ売りも。

アビックス<7836> 115 +12
地合い悪化で低位株の一角に物色が向かう。

《WA》

 提供:フィスコ

日経平均