6473 ジェイテクト 東証1 15:00
1,876円
前日比
-8 (-0.42%)
比較される銘柄: トヨタ不二越日精工
業績: 今期予想
機械
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
19.5 1.51 2.24 0.15

銘柄ニュース

戻る
2015年11月04日13時38分

ジェイテクトが見直し買いにジェイテクト急反発、30日後場に今期経常最高益予想上乗せ発表

 ジェイテクト <6473> が急反発。10月30日後場(13:20)に発表した2016年3月期第2四半期累計(4-9月)連結経常利益は前年同期比19.4%増の421億円と急伸し、従来予想360億円を大幅に上回って着地。そして、通期同利益を従来予想800億円から850億円(前期は793億円)に6.3%増額し、増益率は0.8%増から7.1%増に拡大。従来の2期連続過去最高益予想をさらに上乗せした。しかし、株価は、30日後場に92円高の2182円と急騰場面があったものの、一時下げに転じる場面があるなど勢いが削がれ、2日も売りが先行し4日ぶりに反落した。が、この日は、一転、全般買い先行のなか、同社株にも好調な業績見通しを見直した買い優勢となっており、後場には96円高の2189円と上げ幅を拡大、7月31日以来3ヵ月ぶり高値水準に戻してきた。

 なお、同社は10月に完全自動運転に向け開発中の自動操舵システム技術を発表。今月18日まで開催している「東京モーターショー2015」(東京ビッグサイト)ではドライビングシミュレーター「SODA」の擬似体験ができるデモを実施している。自動運転車関連株としても注目されそうだ。
(執筆者:熱田和雄 ストック・データバンク)

日経平均