6465 ホシザキ 東証1 15:00
9,160円
前日比
-400 (-4.18%)
比較される銘柄: 福島工業大和冷ダイキン
業績: 今期予想
機械
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
37.3 3.75 0.76 0.37

銘柄ニュース

戻る
2016年02月29日11時54分

ホシザキ電機、国内大手証券は中期成長余地が大きい銘柄と評価し目標株価を1万500円に引き上げ

 ホシザキ電機<6465>が小反発。プラススタートとなったものの、買い一巡後は売りが優勢。現在は前週末終値8820円と比べ小高い水準で推移している。

 国内大手証券では、「飲食業以外への業種開拓やソフト・ビジネス(メニュー開発、厨房設計)、製氷機や業務用冷蔵庫の海外拡販、原価低減や業務効率化に伴うコスト改善余地に注目する」と指摘。隠れたインバウンド銘柄(訪日客増加の恩恵を飲食店などで間接的に享受)とみて、世界No.1のフードサービス機器メーカーとして海外事業基盤の強化も余念がないと解説。

 投資魅力不変で中期成長余地が大きい銘柄と評価し、レーティング「バイ」を継続。目標株価を9500円から1万500円に引き上げている。
《MK》

株探ニュース

日経平均