6448 ブラザー工業 東証1 15:00
2,584円
前日比
-66 (-2.49%)
比較される銘柄: エプソンリコーキヤノン
業績: 今期予想
電気機器
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
13.8 1.69 1.86 2.07

銘柄ニュース

戻る
2017年03月17日10時07分

ブラザーが続伸し新高値、三菱UFJMS証は「オーバーウエート」でカバレッジ開始

 ブラザー工業<6448>が続伸し昨年来高値を更新。三菱UFJモルガン・スタンレー証券は16日、同社株のレーティングを「オーバーウエート」でカバレッジを開始した。「事務機器関連のトップピック」と位置づけ目標株価は2800円としている。同社は「創業以来、2回目の転換点を迎えている」とし、プリンターなどを扱うプリンティング・アンド・ソリューションズ(P&S事業)の収益性改善と15年に同社が買収した英国の産業印刷機器メーカー、ドミノ社などの新規事業の成長加速で、「成長路線への回帰を進めている」と指摘している。今後の業績に関しては、17年3月期の連結営業利益は会社予想570億円に対し581億円、18年3月期は同619億円、19年3月期は同657億円と業績拡大基調をたどると予測している。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

日経平均