6448 ブラザー工業 東証1 15:00
2,826円
前日比
-11 (-0.39%)
比較される銘柄: エプソンリコーキヤノン
業績: 今期予想
電気機器
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
15.1 1.91 1.70 0.66

銘柄ニュース

戻る
2016年09月15日14時50分

国内大手証券、サムスン電子のプリンター撤退は日系企業に追い風

 韓国のサムスン電子は12日にプリンター事業を米国のヒューレット・パッカード(HP)に売却すると発表した。野村証券はこの動きは「日系企業にとってポジティブ」と前向きにとらえている。サムスン電子は、15年のレーザービームプリンター(LBP)の世界シェアは2位。巨大な企業グループがバックに控えるサムスンは日系の事務機メーカーにとって常に大きな潜在的な脅威だった。今回の統合によりシェアより収益性を重視するHPに買収されたことは、キヤノン<7751>を除く日系事務機メーカーには全般的にポジティブ。特に、LBPでHP、サムスンと熾烈なシェア競争を繰り広げてきたブラザー工業<6448>には恩恵が大きいとみている。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均