6448 ブラザー工業 東証1 15:00
1,939円
前日比
-37 (-1.87%)
比較される銘柄: リコーエプソンキヤノン
業績: 今期予想
電気機器
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
12.9 1.69 1.86 0.09

銘柄ニュース

戻る
2016年03月11日13時23分

ブラザーが続伸、国内大手証券は17年3月期に営業減益を予想

 ブラザー工業<6448>が続伸。後場に上げ幅を拡大し、今日の高値圏で推移している。

 大和証券は、同社の16年3月期第3四半期はコスト削減効果でプリンティング&ソリューションズ(P&S)事業が4四半期ぶりに増益だったとリポートで紹介。下方修正された16年3月期の会社側の営業利益計画は保守的な印象として、P&S事業を中心に会社計画超過を予想している。ただ、17年3月期の営業利益予想は450億円とし、為替のマイナス影響のほか、ハイエンドスマホの販売減速によりM&S事業の販売が低調に推移すると考え、減益を予想している。

 同証券は、レーティングは「2」(アウトパフォーム)を継続。目標株価は1900円から1400円へ引き下げている。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均