6432 竹内製作所 東証1 15:00
2,264円
前日比
-46 (-1.99%)
比較される銘柄: 日立建機コマツタダノ
業績: 今期予想
機械
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
14.0 1.92 1.15 1.84

銘柄ニュース

戻る
2016年02月26日14時39分

竹内製が反発、国内大手証券は目標株価を引き下げも、現状株価は割安と判断し「バイ」継続

 竹内製作所<6432>が6営業日ぶりに反発。上げ幅を縮小しているものの、堅調展開となっている。

 野村証券は同社について、17年2月期の営業利益は為替前提の修正を主因に従来の179億円から160億円、前期比2%増益へ減額するとリポートで紹介。ただ、円高は17年2月期の営業減益要因になるものの、欧米向けの販売数量増などがカバーし、営業増益を確保できる予想である、としている。

 同証券は、目標株価は3100円から2200円へ引き下げているものの、現状株価は割安と判断すると指摘し、レーティングは「バイ」を継続している。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均