6409 キトー 東証1 15:00
1,187円
前日比
+14 (+1.19%)
比較される銘柄: 牧野フ井関農オークマ
業績: -
機械
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
1.37 2.36 20.55

銘柄ニュース

戻る
2015年11月13日13時30分

キトーが続急伸、好業績割安・高配当利回りで見直し人気加速

 キトー<6409>が続急伸、底値圏からの離脱を鮮明としている。巻き上げ機(ホイスト)を主力とする工場用荷揚げ機械の大手メーカーだが、海外は景気回復が続く北米製造業向けの需要を囲い込み、昨年の米チェーン大手であるピアレス社買収による業容拡大効果が着実に発現している。国内は安倍政権の公共投資拡大政策に後押しされた建設土木の工事量増加が寄与しているほか、流通在庫調整が進んでいることも株価の見直しにつながっている。16年3月期営業利益は62%増の見通しでPER9倍台と株価指標面で割安感が強い。年間配当28円予想から換算される配当利回りは2.6%前後と高いことも、郵政3社上場以来、株主還元に対する市場の注目度が増すなかでポイントとなっている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

最終更新日:2015年11月13日 13時36分

【関連記事・情報】

日経平均