6402 兼松エンジニアリング 東証2 14:51
1,237円
前日比
+12 (+0.98%)
比較される銘柄: 前田製作豊和工アイチコーポ
業績: 今期予想
機械
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
11.6 1.46 2.91
決算発表予定日  2018/11/07

銘柄ニュース

戻る
2018年07月01日13時21分

兼松エンジニアリング<6402>のフィスコ二期業績予想


※この業績予想は2018年6月20日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

兼松エンジニアリング<6402>

3ヶ月後
予想株価
1,250円

環境整備機器などの製造を手掛ける。強力吸引作業車、高圧洗浄車は国内トップシェア。豊富なバリエーションが強み。強力吸引作業車は売上増。シャーシモデルチェンジに伴う駆け込み需要等が寄与。18.3期は経常増益。

高圧洗浄車は受注残高が2桁増。下水道関係で需要増。粉粒体吸引・圧送車は受注好調。19.3期は売上横ばい見通し。その他部門の伸び悩み等が重し。株価は調整含みだが、PBRは1倍台。当面は上値の重い展開を想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期単/F予/10,300/840/860/595/107.04/36.00
20.3期単/F予/10,450/860/880/605/108.84/36.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/06/20
執筆者:YK

《DM》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均