6383 ダイフク 東証1 15:00
2,373円
前日比
+31 (+1.32%)
比較される銘柄: IHIキトーローツェ
業績: 今期予想
機械
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
19.9 2.33 1.47 0.59

銘柄ニュース

戻る
2015年08月24日12時15分

ダイフクが大幅安、国内証券の強気見解継続も全面安には逆らえず

 ダイフク<6383>が大幅続落。前週末比96円安の1679円ときょうの安値で前場の取引を終えた。
 岩井コスモ証券では、「アジア圏等の国々では経済発展とともに、国民の生活水準向上によって、モノの流れの一段の活発化が予想される」と指摘。人件費高騰などの理由から「物流体制の効率化も課題となっている」とみて、「様々な分野で物流システム機器の導入による機械化、自動化も期待される」と解説。
 「今後、TPP締結により特にアジア地域での物流拡大も見込まれ、同社はその恩恵を享受しそう」とみて、レーティング「A」と目標株価2300円を継続しているものの、全面安に抗しきれず、売りに押されている。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均