6375 日本コンベヤ
業績: -
単位 -株
PER PBR 利回り 信用倍率

銘柄ニュース

戻る
2016年03月23日07時40分

前日に動いた銘柄 part2:ジグソー、アカツキなど


銘柄名<コード>⇒3月22日終値⇒前日比

日本コンベヤ<6375> 157 -9
目立った材料ないまま足元で急伸した反動。

カカクコム<2371> 2191 -90
先週の株価上昇で戻り売りなど需給要因が主因か。

マネーパートナーズ<8732> 744 -45
商いも減少で見切り売りが優勢。

JP HLDG<2749> 328 -12
急ピッチのリバウンドも目先一巡感で戻り売り。

シャープ<6753> 129 -9
鴻海との買収交渉の長期化懸念をマイナス視。

リンク&モチ<2170> 139 -4
自己株式の取得終了を発表している。

三菱UFJ<8306> 553 +5.3
米国市場の上昇などでリスクオンの流れに。

日立製<6501> 534.8 +13.4
鉄道で中長期売上高1兆円視野などと伝わる。

トヨタ<7203> 6098 +210
円高一服で見直しの動きも強まる。

NTT<9432> 4972 +157
JPモルガン証券では目標株価を6100円に引き上げ。

ドコモ<9437> 2613.5 +81.5
年度末控えて高利回りなどに関心も。

村田製<6981> 14395 +320
アップルイベント受けて関連銘柄として注目も。

マナック<4364> 426 +23
中国での現地法人設立を発表。

石井表記<6336> 404 -59
今期営業利益は4割減益の見通しで。

細田工務<1906> 139 +20
16年3月期利益見通しの引き上げを好感。

フィスコ<3807> 645 +93
前引け時点でトヨタ自<7203>に次ぐ売買代金2位と連日の大商い。

ジグソー<3914> 13240 +3000
節目の10000円水準を上放れ上場来高値を大きく更新。

アカツキ<3932> 1945 +400
主力スマホゲームの好調推移で見直しの流れに。

DWTI<4576> 523 +41
導出先が緑内障・高眼圧症治療剤の国内第I相臨床試験を開始。

エンバイオHD<6092> 1041 +150
原位置熱脱着技術の実施権取得契約を締結。

ブランジスタ<6176> 2457 +215
新作スマホゲームへの期待から買い継続。

グローバルグループ<6189> 2680 -68
前週末IPO。市場想定以上の高初値で利益確定売り優勢。

MAGネットHD<8073> 128 -19
連結子会社の特別利益計上で前週急伸した反動。

卑弥呼<9892> 1060 +150
投資会社が1株2059円で公開買付け。

《SY》

 提供:フィスコ

日経平均