6367 ダイキン工業 東証1 09:10
10,390円
前日比
-15 (-0.14%)
比較される銘柄: コマツ三菱重日立建機
業績: 今期予想
機械
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
20.9 3.13 1.15 0.35

銘柄ニュース

戻る
2015年11月17日11時34分

ダイキンが大幅反発、国内大手証券は17年3月期に最高益を更新すると予想

 ダイキン工業<6367>が大幅反発。買い気配で始まり、寄り付いた後も買いが優勢の流れできょうの高値圏で推移している。
 野村証券では、中国空調売り上げは現地通貨ベースで17年3月期に増収に転じる見通しと指摘。中国の住宅販売価格は底打ち、緩やかな回復基調の中、中国売り上げは16年3月期下期から回復が見込まれるとの見方で、17年3月期は米国やアジアなどでの拡販に中国売り上げの回復も寄与して最高益を更新すると予想。
 「資本財セクターの成長力低下が見込まれる中でも堅調な業績が見込める点を評価したい」として、レーティングを「ニュートラル」から「バイ」に、目標株価を8200円から1万円に引き上げている。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均