現物
証券取引所が指定する制度信用銘柄以外で、現物取引のみができる銘柄
株価20分ディレイ → リアルタイムに変更
千代建の【株価予想】【業績予想】を見る

6366千代田化工建設

東証2
292円
前日比
+6
+2.10%
比較される銘柄
日揮, 
東洋エンジ, 
大成建
業績
単位
100株
PER PBR 利回り 信用倍率
12.6 0.67

銘柄ニュース

戻る

前日に動いた銘柄 part1 7&iHD、ヤマト、トーカロなど


銘柄名<コード>30日終値⇒前日比
千代化建<6366> 305 +11
キャメロンLNGプロジェクト採算改善で第1四半期営業益は90.8億円の黒字に転換。

東ソー<4042> 1426 -107
1Q営業益は前年同期比34.8%減、
販売価格下落が原燃料安の影響を上回り交易条件悪化。

三菱商事<8058> 2884.0 -52.5
豪州原料炭事業の生産コスト上昇が響き、1Q最終益は前年同期比21.1%減。

7&iHD<3382> 3699 -29
「7Pay」が9月末終了との報道受け。

滝澤鉄工所<6121> 1343 -75
今期営業益予想を16億円に下方修正、年間配当予想も70円から50円に減配。

タキロンシーアイ<4215> 665 -36
1Q営業益は前年同期比41%減、高機能材事業や機能フィルム事業の減益響く。

カカクコム<2371> 2355 +79
1Q営業益は前年同期比16.0%増、食べログ・価格.com・求人ボックスなど好調。

ヤマト<1967> 666 +100
第1四半期営業益は倍増へ。

日本エム・ディ・エム<7600> 1574 +201
第1四半期は4割超の営業増益に。

トーカロ<3433> 920 +100
第1四半期経常減益も進捗率は高水準に。

三井E&Sホールディングス<7003> 1008 +47
第1四半期営業利益はほぼ倍増に。

野村ホールディングス<8604> 374.6 +31.0
第1四半期大幅増益で見直しの動きに。

デクセリアルズ<4980> 782 +59
第1四半期の経常3割増益を好感。

enish<3667> 704 +60
決算発表通過後のあく抜け感が続く。

TDK<6762> 9130 +660
リチウム電池好調で第1四半期は想定比上振れ。

アイティフォー<4743> 978 +37
第1四半期営業利益はほぼ倍増に。

テクマトリックス<3762> 2253 +67
第1四半期は6割弱の営業増益に。

CEホールディングス<4320> 1250 +77
通期業績上方修正や株式分割の発表で。

武田薬品工業<4502> 3904 +269
第1四半期コア営業益大幅増で通期予想を上方修正。

豊田通商<8015> 3325 +155
第1四半期税前利益は約2割の増益に。

ぐるなび<2440> 689 +14
第1四半期営業黒字確保で安心感も。

新生銀行<8303> 1713 +63
例年に比べて第1四半期は順調な進捗見せる。

デジタルアーツ<2326> 8800 -2320
第1四半期大幅増益も進捗率は低水準。

eBASE<3835> 1016 -174
第1四半期2ケタ営業減益決算を嫌気。

日本触媒<4114> 6120 -990
上半期、通期予想を下方修正へ。

システムソフト<7527> 114 -15
第3四半期営業赤字拡大や株主優待の廃止で。

ミロク情報サービス<9928> 3035 -400
第1四半期は小幅な増益決算にとどまり。

コーセー<4922> 17050 -1560
インバウンド低調で第1四半期は想定以上の大幅減益に。

北陸電力<9505> 701 -81
第1四半期下振れ決算受けて失望感優勢に。

東洋製罐グループホールディングス<5901> 1705 -204
第1四半期大幅減益で通期予想を下方修正。

島精機製作所<6222> 2906 -299
第1四半期は営業赤字に転落へ。

NSD<9759> 2962 -408
第1四半期は経常減益となる。

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均