6366 千代田化工建設 東証1 15:00
868円
前日比
-3 (-0.34%)
比較される銘柄: 日揮東洋エンジ大成建
業績: 今期予想
建設業
単位 1,000株
PER PBR 利回り 信用倍率
45.0 1.16 0.69 1.61

銘柄ニュース

戻る
2015年09月08日09時28分

アイロムグループが急反発、再生医療用ベクター製造施設を建設

 7日、アイロムG <2372> が再生医療・遺伝子創薬に用いるiPS細胞作製に必要な臨床用ベクターの製造を目的とした「GMPベクター製造施設」を建設すると発表したことが買い材料。

 「GMPベクター製造施設」は厚生労働省が定めた安全基準などに適した初の生産拠点。臨床用のiPS細胞や分化細胞を作製する各因子を搭載したベクターは国内外の研究機関などに供給する。建設は千代建 <6366> が行い、16年中の稼働を目指す。

 発表を受けて、臨床用ベクターの量産化による業績貢献に期待した買いが向かった。

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均