6345 アイチコーポレーション 東証1 15:00
857円
前日比
-6 (-0.70%)
比較される銘柄: 豊和工兼松エンジタダノ
業績: 今期予想
機械
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
13.3 1.25 2.10 3.55

銘柄ニュース

戻る
2016年02月08日12時45分

アイチが反発、中国での電線インフラ需要を取り込む

 アイチコーポレーション<6345>が全体軟調相場に抗して反発。特装車両メーカーで、トンネルや橋梁など社会インフラの補修工事や点検工事需要の拡大が収益環境に追い風をもたらせている。

 中国では電線インフラ整備需要が旺盛で「絶縁対応作業車の売り上げが伸びる環境にある」(国内中堅証券)と指摘されており、同社の収益機会が広がっている。PERに割高感はなく、16年3月期は営業利益段階で4割を超える増益が見込まれていることから売り物がこなれた700円台半ばは買い安心感ある。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均