6327 北川精機 JQ 15:00
423円
前日比
-13 (-2.98%)
比較される銘柄: H&Fキクカワエヌピーシー
業績: 今期予想
機械
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
16.4 3.87

銘柄ニュース

戻る
2016年08月17日07時35分

前日に動いた銘柄 part2:サイバーダイン、ソフトバンクグ、PCデポなど


銘柄名<コード>⇒8月16日終値⇒前日比


アイスタイル<3660> 722 -30
戻り売り優勢、内需系の一角から資金流出も。

アルバック<6728> 2554 -152
決算発表後は処分売り優勢続く。

オープンハウス<3288> 2490 -160
好決算発表後も反応は限定的で見切り売り。

ライドオン<6082> 1004 -46
直近では大和証券が目標株価を引き下げている。

サッポロHLDG<2501> 2520 -125
15日には野村證券が中期的な業績ドライバーを見出しがたいと。

コカウエスト<2579> 2597 -110
好決算評価で上昇の反動も強まる形に。

森永乳業<2264> 690 -29
好決算受けてのリバウンドにも一巡感で。

PCデポ<7618> 1231 -98
インターネット上での指摘など警戒材料にも。

ワコム<6727> 322 -20
クレディ・スイス証券では目標株価を引き下げ。

ハピネット<7552> 1058 -45
貸借取引の申込停止措置解除。

サントリー食品<2587> 4415 -120
15日は長い上ヒゲ残す格好にもなり。

東芝<6502> 290.1 -1.0
引き続き順調な決算を評価の動き。

JX<5020> 377.2 +4
原油市況の上昇が手掛かりにも。

森永製菓<2201> 797 +23
業績上方修正を引き続き評価材料視。

ソフトバンクグ<9984> 6802 -2
アリババ株上昇などを引き続き手掛かり材料視。

アサヒ衛陶<5341> 123 +18
スピード調整一巡感から押し目買いの動きに。

スリープロ<2375> 1130 +37
昇格期待などで反発色を強める動きに。

G3HD<3647> 147 -31
目先の過熱警戒感で利食い売り優勢に。

RVH<6786> 1023 -130
第1四半期好決算発表も目先の出尽し感に。

SJI<2315> 83 +18
きちり<3082>と飲食店の仮想通貨決済分野で業務提携。

メディビ<2369> 61 -50
売上高基準に係る監理銘柄(確認中)に指定。

グリムス<3150> 980 -95
15日に16年4-6月期の大幅増益を受けて買われた反動。

ジオネクスト<3777> 60 +2
16年1-6月期決算は黒字転換し計画上振れ。

AWS?HD<3937> 6530 +450
引き続き今上期の利益見通し引き上げを材料視。

グリーンペプ<4594> 739 +55
ITK-1に関する欧州特許査定や16年4-6月期決算で。

MRT<6034> 2200 +400
「ポケットドクター」が本日のテレビ番組で紹介。

北川精機<6327> 456 +80
新装置開発のリリースから3日連続のストップ高。

パスポート<7577> 303 +17
親会社であるRIZAP?G<2928>の好業績が刺激材料に。

サイバーダイン<7779> 1935 -142
米調査会社がターゲットプライス300円でレポート公開。

《WA》

 提供:フィスコ

日経平均