6301 コマツ 東証1 15:00
2,792.5円
前日比
-21.0 (-0.75%)
比較される銘柄: 日立建機クボタ三菱重
業績: 今期予想
機械
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
28.6 1.84 2.08 0.38

銘柄ニュース

戻る
2016年01月05日12時12分

中国関連株は神経質な値動き、上海総合指数は朝安後、値を戻す

 中国関連株は神経質な値動き。上海市場の動向を注視する展開が続いており、コマツ<6301>の朝安後、一時プラス圏に浮上したが、前場は小幅安。日立建機<6305>やダイキン工業<6367>などは値を上げている。5日の中国株式市場では、上海総合指数が朝安後、値を戻す展開。一時、前営業日比104.83(3.2%)安の3191.4266に下落したが、下値には買いが入り前日終値圏を前後している。ただ、中国関連株には依然、不透明感が強く、一進一退の状態となっている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均