6301 コマツ 東証1 15:00
2,666.0円
前日比
-31.0 (-1.15%)
比較される銘柄: 日立建機クボタ三菱重
業績: 今期予想
機械
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
27.3 1.76 2.18 0.35

銘柄ニュース

戻る
2015年12月07日11時37分

日立建機は来季V字回復が可能として大手証券がレーティングを「強気」へ引き上げ

 日立建機<6305>が3%を超える値上がり率で反発。中国経済、資源国の景気悪化、資源価格の下落などで業績悪化を嫌気されて、株価は長い間調整してきたが、ようやく明るい話が出てきている。
 国内大手の大和証券が日立建機のリポートをリリース。レーティングを「3(中立)」から「2(強気)」へ格上げ、目標株価を1850円から2500円へ大幅に引き上げた。同証券のアナリストは「下期に着手した構造改革効果で、来期営業利益はV字回復が可能」と紹介しており、「最大の注目点は構造改革への着手」と強調している。大規模な構造改革により、大幅な増益が可能になると予想。
 株式市場では日立建機、コマツ<6301>など建設機械は資源価格の下落による需要低下、見通しが悪いことで売られてきたが最悪期を脱して株価の位置関係も25日移動平均線を上回り2000円台を値固めに入りそうだ。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均