6297 鉱研工業 JQ 15:00
542円
前日比
-4 (-0.73%)
比較される銘柄: 三井海洋日立造トヨカネツ
業績: 今期予想
機械
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
15.2 1.47 1.11 15.81
決算発表予定日  2018/10/25

銘柄ニュース

戻る
2018年07月01日12時45分

鉱研工業<6297>のフィスコ二期業績予想


※この業績予想は2018年6月19日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

鉱研工業<6297>

3ヶ月後
予想株価
660円

ボーリングマシンのトップメーカー。液状化対策や地すべり対策、クリーンエネルギー向けなど得意分野に特化。海外事業の拡大等に注力。首都圏のアンカー工事は増加。温泉開発工事も売上伸ばす。18.3期は増収。

トンネル先進調査ボーリング工事は好調。19.3期は最終黒字転換見通し。ボーリングマシンは新型機を投入予定。工事施工関連は堅調続く公算。業績期待が株価の上昇要因。割高感はなく、当面の株価は強含みの展開か。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/7,980/420/410/320/35.69/6.00
20.3期連/F予/8,250/470/460/350/39.03/7.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/06/19
執筆者:YK

《DM》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均