6258 平田機工 JQ 15:00
5,830円
前日比
-130 (-2.18%)
比較される銘柄: ローツェワイエイシイタカトリ
業績: 今期予想
機械
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
16.7 2.46 1.03 1.53

銘柄ニュース

戻る
2016年01月05日11時12分

平田機工の上昇続く、生産エンジニアリングの案件豊富で有機ELでも商機

 平田機工<6258>が5日続伸。売り圧力に乏しく前日の波乱相場に遭遇してもバランスを崩さずプラス圏で着地する腰の強さを発揮した。生産システムの開発・設計から製造・組立、保守・サービスに至るまで一貫したエンジニアリングを手掛け、豊富な受注案件を保持している。16年3月期営業利益は前期比8%増の23億円を見込むが市場では増額修正の可能性を指摘する声も強い。

 また、米アップルがiPhoneの表示装置として有機ELパネルを採用する方針が伝えられるなか、韓国LGが有機ELの新工場に巨額投資する計画にあることで有機EL関連株への注目度が高まっている。同社は有機ELディスプレー製造装置向けに高採算商品である真空チャンバーを手掛けており、商機拡大が期待されている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均