6196 ストライク 東証1 15:00
3,485円
前日比
+135 (+4.03%)
比較される銘柄: M&AキャピFMI日本M&A
業績: 今期予想
サービス業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
63.3 14.96 0.32 0.81

銘柄ニュース

戻る
2018年06月29日09時06分

ストライクが買い気配、9-5月期(3Q累計)経常が29%増益、対通期進捗率80%

 ストライク <6196> が買い気配でスタート。28日大引け後に発表した18年8月期第3四半期累計(17年9月-18年5月)の経常利益(非連結)が前年同期比28.7%増の10.6億円に伸びて着地したことが買い材料視された。

 中小企業の事業承継ニーズが拡大する中、コンサルタントの増員などが奏功し、M&A案件の成約件数が増加したことが寄与。通期計画の13.2億円に対する進捗率は80.1%に達しており、業績上振れを期待する買いが向かった。

株探ニュース
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均