信用
証券取引所が指定する制度信用銘柄のうち、買建(信用買い)のみができる銘柄
株価20分ディレイ → リアルタイムに変更
ホープの【株価予想】【業績予想】を見る

6195ホープ

東証M
3,730円
前日比
-20
-0.53%
比較される銘柄
ジモティー, 
エードット, 
アマナ
業績
単位
100株
PER PBR 利回り 信用倍率
34.9 39.53 0.40 5,918
時価総額 224億円
決算発表予定日

銘柄ニュース

戻る

<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「売り予想数上昇」3位にホープ

 「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」31日11時現在で、ホープ<6195>が「売り予想数上昇」3位となっている。

 ホープは前日まで3日連続のストップ高と異彩の上昇パフォーマンスを演じたが、きょうは利益確定の売りが優勢となった。同社は自治体が保有する広告枠などの販売代理業を展開するが、業績は会社側の想定を上回って推移している。27日引け後に、19年6月期単独業績予想の修正を発表、営業損益は3200万円の赤字から5500~7000万円の黒字(前期実績は1億2100万円の赤字)に上方修正しており、これが物色人気化の発端となった。前期にスタートさせた新規事業のエネルギー事業の取引規模が計画以上で増収効果をもたらしているほか、マーケティング&メディア事業におけるジチタイワークスの発行数増加や、BtoGマーケティングなど高収益サービスが利益面で上方修正の原動力となった。時価総額30億円未満と小型で、投機資金の物色ターゲットとなったが、きょうはその反動が出た形だ。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均