6195 ホープ 東証M 15:00
1,537円
前日比
-81 (-5.01%)
比較される銘柄: トレンダ博展ALPHA
業績: 今期予想
サービス業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
19.0 4.18

銘柄ニュース

戻る
2016年08月16日11時07分

ホープが4日ぶり反発、「i広報紙」の全面刷新を好感

 ホープ<6195>が4日ぶりに反発している。午前9時ごろ、自治体が発行する広報紙をスマートフォンで配信する「i広報紙」を9月中旬をメドに全面リニューアルし、新サービス名「マチイロ」として新たに提供すると発表しており、利用拡大への期待から買いが入っている。

 「i広報紙」は自治体が発行する広報紙やホームページの新着情報などが、スマートフォンやタブレットなどで閲覧できるアプリで、14年7月に配信を開始。現在、約400自治体が導入し、累計ダウンロード数も14万5000件を上回っているという。

 今回のリニューアルでは、一度ダウンロードした広報紙を通信なしで読むことができるオフライン閲覧機能や、新着情報を知らせるプッシュ通知機能などを追加し、ユーザービリティーの向上に努めるとともに、オリジナルコンテンツの配信などコンテンツのさらなる拡充を図る予定だという。また、リニューアルのタイミングと合わせ、自治体向けの新プランも提供を開始し、17年9月末までに延べ1000自治体の取り扱いを目指すとしている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均