6194 アトラエ 東証M 15:00
9,840円
前日比
-160 (-1.60%)
比較される銘柄: キャリアデザ学情MRT
業績: 今期予想
サービス業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
38.0 11.03 1,096

銘柄ニュース

戻る
2016年08月12日12時55分

アトラエ---3Q売上高9.32億円、マッチング効率向上のためのコンテンツの拡充などを実施


アトラエ<6194>は10日、2016年9月期第3四半期(15年10月-16年6月)決算を発表。売上高が9.32億円、営業利益が2.73億円、経常利益が2.60億円、四半期純利益が1.74億円だった。15年9月期第3四半期において四半期財務諸表を作成していないため、前年同期との増減率は記載していない。

主力の成功報酬型求人メディア「Green」において引き続き求人企業と求職者のマッチング効率向上のためのコンテンツの拡充、ビッグデータ解析によるレコメンド精度の向上に加え、登録者数の増加施策としてWebマーケティングの強化、新規登録求人企業の獲得強化のための施策など、各種取り組みを実施。第3四半期累計期間の新規登録求人企業は397社、入社人数は1,020人となった。

15年12月には、175万人のソーシャルデータを保有する「TalentBase」の人工知能を活用した完全審査型AIビジネスマッチングサービスアプリ「yenta」のクローズベータ版をリリースするなど、新規事業の開発にも積極的に取り組んでいる。
同社は今年6月15日に東証マザーズに新規上場を果たし、ビッグデータ・AIを活用した人材サービスを手掛ける企業として注目を集めた。

16年9月期通期については、売上高が前期比51.2%増の12.66億円、営業利益が同262.6%増の3.41億円、経常利益が同243.2%増の3.22億円、当期純利益が同236.3%増の2.16億円とする16年6月15日に公表した予想を据え置いている。営業利益の進捗率は第3四半期時点で80%に達しており、順調な業績推移と言えるだろう。

《TN》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均