6191 エボラブルアジア 東証M 15:00
1,875円
前日比
-14 (-0.74%)
比較される銘柄: HISオープンドアアドベンチャ
業績: 今期予想
サービス業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
52.5 13.70 8,482

銘柄ニュース

戻る
2016年06月29日14時05分

エボラブルアジアが後場上げ幅を拡大、オフィスサービスEXPOへの出展を発表

 エボラブルアジア<6191>が後場上げ幅を拡大し年初来高値を更新。正午ごろに、7月13日から15日に東京ビックサイトで開催される「第6回オフィスサービスEXPO」に出展すると発表しており、ビジネスチャンス拡大への期待感から買いが入っているようだ。

 「オフィスサービスEXPO」は、オフィス向けサービスに特化した商談専門展。業務効率化・コスト削減・福利厚生に関わるサービスが一堂に出展し、来場する課題を持った企業の総務や人事、経営者との商談の場として、年々規模を拡大しているという。同社はなかでも、国内出張の旅費に関わる包括的なコストの削減を目的とした、旅Pro-BTMのサービスブースを出展するとしている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均