6178 日本郵政 東証1 15:00
1,315円
前日比
+10 (+0.77%)
比較される銘柄: ゆうちょ銀かんぽ生命三菱UFJ
業績: 今期予想
サービス業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
13.3 0.39 3.80 35.14
決算New!  2018/02/14 発表

銘柄ニュース

戻る
2017年03月21日22時26分

日本郵政<6178>のフィスコ二期業績予想


日本郵政<6178>

3ヶ月後
予想株価
1,550円

日本郵便グループの持株会社。傘下に日本郵便、ゆうちょ銀行、かんぽ生命を擁する。筆頭株主は財務省。ゆうちょ銀行とかんぽ生命の金融2社が利益のほとんどを稼ぐ。17.3期は低金利による金融2社の苦戦がなど痛手。

18.3期は長期金利の上昇で金融2社の運用収益が上向く。配当性向は18.3期まで50%メド。財務省が保有株の一部を売却意向で株価に重石。だがPBR1倍割れ。長期金利の上昇を材料に株価も徐々に上向くと予想。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
17.3連/F予/13,500,000/0/780,000/330,000/80.17/50.00
18.3連/F予/13,800,000/0/825,000/350,000/85.03/50.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2017/02/28
執筆者:JK

《FA》

 提供:フィスコ
【関連記事・情報】

日経平均