6178 日本郵政 東証1 15:00
1,475円
前日比
+45 (+3.15%)
比較される銘柄: ゆうちょ銀かんぽ生命三菱UFJ
業績: 今期予想
サービス業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
19.0 0.45 3.39 1.97

銘柄ニュース

戻る
2016年02月05日11時14分

日本郵政が3日続落、公開価格1400円の意識の展開に

 日本郵政<6178>が3日続落。株価は一時、前日比62円(4.2%)安の1406円まで売られた。昨年11月4日に新規上場時の公開価格(1400円)を意識する展開となっている。グループ傘下のゆうちょ銀行<7182>は、日銀のマイナス金利政策による業績悪化が懸念され公開価格(1450円)をすでに割り込んでいるほか、かんぽ生命保険<7181>も同価格(2200円)に迫っている。

 日本郵政グループの持ち株会社である日本郵政は、ゆうちょ銀行とかんぽ生命保険の業績の影響を受けるため、郵政3社がそろって値を下げている格好だ。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均