6173 アクアライン 東証M 13:51
975円
前日比
-1 (-0.10%)
比較される銘柄: ダイオーズナックオリジナル設
業績: 今期予想
サービス業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
9.0 2.40 1.54
決算発表予定日  2017/01/12

銘柄ニュース

戻る
2016年01月06日16時39分

アクアライン Research Memo(6):ストック型ビジネスとして着実に成長


■会社概要

(5)ミネラルウォーターの販売・ウォーターディスペンサー取扱い事業

アクアライン<6173>は2008年にミネラルウォーターの販売・ウォーターディスペンサー取扱い事業を開始した。当初は水まわり緊急修理サービスで訪問した家庭に、天然水を営業提案する展開から始めたものであるが、現在ではプライベートブランド受託や防災用の備蓄保存水などのBtoBビジネスが好調である。特にプライベートブランド分野では、青山学院大学や学習院大学などを始めとする学校や藤田観光<9722>が運営するワシントンホテルなどのホテルにも採用され、実績を伸ばしている。ストック型のビジネスのため着実な業績の成長が期待できる。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 角田 秀夫)

《HN》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均