6113 アマダホールディングス 東証1 15:00
1,319円
前日比
+17 (+1.31%)
比較される銘柄: アイダコマツオークマ
業績: 今期予想
機械
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
24.1 1.22 3.18 0.42

銘柄ニュース

戻る
2016年01月14日09時48分

ツガミなど工作機械株が軒並み安、機械受注がコンセンサス大きく下回る

 ツガミ<6101>、オークマ<6103>、アマダホールディングス<6113>、牧野フライス製作所<6135>など工作機械株が軒並み売られている。また、ファナック<6954>は一時1万8405円とほぼ1000円安まで値を下げる場面があった。

 全体相場の波乱安に加えて、きょう寄り前に発表された15年11月の機械受注統計で民間設備投資の先行指標である「船舶、電力を除く民需」が前月比14.4%減と事前の市場コンセンサスを大幅に下回ったことで、これを嫌気するかたちで売りが集まっている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均