6080 M&Aキャピ 東証1 12:57
5,840円
前日比
-40 (-0.68%)
比較される銘柄: ストライク日本M&A山田コンサル
業績: 今期予想
サービス業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
44.0 8.91 2.23
決算発表予定日  2017/10/27

銘柄ニュース

戻る
2016年11月01日11時07分

M&Aキャピが大幅続伸し新高値、「レコフ」子会社化による事業拡大に期待も

 M&Aキャピタルパートナーズ<6080>が大幅続伸し新高値。同社と日本M&Aセンター<2127>、ストライク<6196>が中小企業向けM&A仲介大手だが、特に6月に新規上場したストライクの株価が急騰するなか、同社株にも見直し買いが流入している。

 後継者難で事業継承に悩む中小企業のM&A市場は今後も高い成長が見込まれている。また、先月24日にM&A仲介・アドバイザリーサービス業を展開する「レコフ」(東京都千代田区)と「レコフデータ」(同)を子会社化すると発表。レコフはM&Aブティックの草分け的存在として知られており、情報量の増加による案件創出力の強化やサービスレベルの質的向上が見込まれている。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均