6075 フォトクリエイト
業績: -
単位 -株
PER PBR 利回り 信用倍率

銘柄ニュース

戻る
2015年11月02日07時51分

フォトクリエイト---人工知能を使った独自の顔認識エンジンをスクールフォト販売サイトに導入


フォトクリエイト<6075>は28日、人工知能の最新技術であるディープラーニング(深層学習)を使った独自の顔認識エンジン「Faceee(フェイシー)」を開発したと発表。

利用者が探し出したい顔と類似性の高い顔が写っている写真を自動的に選別することで購入時間を大幅に短縮できるという。ベータ版を29日よりスクールフォト販売サイト「スナップスナップ」の一部の導入先で使用できる。

同社が運営する「スナップスナップ」は、保育園から大学まで全国約3,000校が導入している日本最大級のスクールフォト販売サイト。販売される写真の枚数が大幅に増加した一方、その販売枚数が多い場合、何千枚にも及ぶため、利用者からは我が子が写ったものを効率的に選びたいというニーズに応えるため、今回の顔認識エンジンの開発に至った。また大人の写真と異なり、子どもの写真を取扱うことから経年変化が大きいため、独自の顔認識のアプローチを採用しており、子どもの顔を高精度に認識できる学習機能に特長がある。

同社は本エンジンのバージョンアップを進め、正式版導入により、さらにスクールフォト販売の事業拡大を進めていく考え。

《SF》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均