6047 Gunosy 東証M 12:51
1,215円
前日比
-65 (-5.08%)
比較される銘柄: ドリコムコロプラグリー
業績: 今期予想
サービス業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
35.9 3.85 14.41
決算発表予定日  2017/01/13

銘柄ニュース

戻る
2016年03月23日08時20分

Gunosy---「Gunosy(グノシー)」は1,300万ダウンロードを突破、順調な伸長を継続


Gunosy<6047>は、情報キュレーションアプリ「Gunosy(グノシー)」の運営を手掛ける。2011年10月にサービスを開始し、現在1,300万ダウンロードを突破するまで成長している。また、独自に蓄積されたユーザーの興味・関心に関するデータを活用し、広告主の商品やサービスとの親和性が高いユーザーに広告配信を行うサービスを提供し、広告収入を得ている。

スマートフォンアプリ「Gunosy(グノシー)」のユーザビリティを高めるべく、日々のUI/UXの改善やチャンネルの充実を図ってきた。また、ユーザーが通信環境を問わずに「Gunosy(グノシー)」を楽しめるように、配信する記事のキャッシュ化(データの複製)を推進してきた。同時に、記事を提供する各種メディアに対しては当該記事から得られる広告収益の一部還元をし、ユーザー、メディア(記事提供者)、同社のそれぞれにとって価値のある仕組みの構築に着手。現在400以上のメディアと提携している。

2016年5月期通期業績については、売上高が42.10億円、営業利益が4.06億円、経常利益が4.13億円、当期純利益が3.55億円を見込んでいる。昨年12月にゲームエイトを完全子会社化しており、連結決算に移行。また、3月には、インドネシアのニュースキュレーションアプリ「Kurio(クリオ)」を運営するPT. Kurio(本社:インドネシア・ジャカルタ、CEO:David Wayne Ika)の株式を取得すると発表している。

《TN》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均