6040 日本スキー場開発 東証M 15:00
1,921円
前日比
-55 (-2.78%)
比較される銘柄: HIS日本ビューホアゴーラHG
業績: 今期予想
サービス業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
22.6 3.59
決算New!  2016/12/02 発表

銘柄ニュース

戻る
2016年01月26日07時29分

前日に動いた銘柄 part2:ジグソー、テクノホライゾなど


銘柄名<コード>⇒1月25日終値⇒前日比

コメリ<8218> 2119 -149
ゴールドマン・サックス証券では「売り」に格下げ。

さくらインタ<3778> 1264 -80
戻りの鈍さから短期資金の処分売りが優勢か。

アスクル<2678> 4040 -150
いちよし証券ではフェアバリューを2300円に下げ。

東芝<6502> 209.2 -12.7
WH社関連ののれんを減損処理などと一部伝わる。

愛知製鋼<5482> 463 -19
東海東京証券では目標株価を引き下げへ。

日本水産<1332> 589 -15
全般リバウンドでリバランスの流れにも。

住友不動産<8830> 2969.0 -94.0
「マンション節税」防止報道などで戻り売り。

シャープ<6753> 129 -3
革新機構の割当増資に伴う希薄化など懸念で。

三菱UFJ<8306> 627.3 +2.6
米国株や原油市況の上昇でリスクオンの流れにも。

日本郵船<9101> 258 -1
10-12月期業績観測報道が懸念されて上値重い。

ソフトバンクグ<9984> 5019 +116
スプリント株の底打ち期待などもリバウンド材料に。

アイフル<8515> 337 +8
日銀の追加緩和期待でノンバンクにも関心。

日本航空<9201> 4289 -17
原油市況の上昇で買い手控え。

ピクセラ<6731> 131 +24
VR関連の材料株として関心か。

アートスパーク<3663> 1980 +257
自動運転関連の一角が強い動きに。

エイジア<2352> 2199 +359
デジタルポスト関連として関心高くリバウンド試す。

Fブラザーズ<3454> 1271 +126
発行済株式の3.0%を上限とする自己株式取得を発表。

リアルワールド<3691> 4175 +700
フィンテック関連。切り上がる25日線接近で再動意。

ジグソー<3914> 6030 +710
自動運転・AR関連として人気続く。

スキー場開発<6040> 3800 +290
16年7月期の上期・通期業績予想を下方修正、売り先行も後場持ち直す。

テクノホライゾ<6629> 357 +80
ミラーレス車関連として物色が継続。

3Dマトリック<7777> 955 +105
豪で吸収性局所止血材の医療機器製品登録の承認取得。

FVC<8462> 2362 +252
有力ベンチャー上場への期待根強く。

トレイダーズ<8704> 207 -19
フィンテック関連。1月4日高値418円から調整続く。

アパマンショップ<8889> 1440 +196
「民泊」2段階で全国解禁の方針と報じられ関連銘柄に物色。

《SY》

 提供:フィスコ

日経平均