6039 動物高度医療 東証M 15:00
3,470円
前日比
+120 (+3.58%)
比較される銘柄: CEHDセラク日本サード
業績: 今期予想
サービス業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
29.3 5.48

銘柄ニュース

戻る
2017年03月12日09時00分

今週の「妙味株」一本釣り! ─ 動物高度医療


●動物高度医療 <6039>  【目標株価】2200円(10日終値1785円)

「今期業績に増額期待も」

 日本動物高度医療センター <6039> [東証M]に注目したい。犬や猫向けに高度医療を行う二次診療専門の動物病院。ペットを家族と同様に扱う飼い主が増えるなか、ペットの健康面への関心の高まりで同社の業績は順調に拡大している。第3四半期の連結営業利益は、前年同期比21%増の2億2300万円。17年3月通期は前期比13%増の2億7500万円の予想だが、第3四半期時点での進捗率は81%に達しており増額修正期待がある。

 同社は15年3月に東証マザーズに上場した。株価は昨年末まで1500円前後でのもみ合いが続いたが、ここへきて上値を切り上げている。株価は好業績を評価して16年5月高値2074円抜けからの一段高が狙える。

●日ギア <6356>  【目標株価】500円(10日終値410円)

「第3四半期経常利益が通期予想を超過達成」

 日本ギア工業 <6356> [東証2]を好業績の割安低位銘柄として注目したい。同社はバルブアクチュエーター(駆動装置)を主力とし、歯車、歯車装置、通信・制御・検出用機器も手掛けている。

 同社が1月30日に発表した17年3月期第3四半期累計(16年4-12月)決算は、売上高65億5000万円(前年同期比2.4%増)、経常利益7億2600万円(同34.9%増)、純利益4億8700万円(同35.2%増)の大幅増益で着地した。とくに、経常利益は通期予想の7億1000万円(前期比0.5%増)を既に超過達成しており、17年3月期通期業績の上方修正は必至の情勢となっている。火力発電所、石油、鉄鋼向けなどに、バルブ駆動装置の需要が好調な推移をみせており、エネルギー関連部品の好業績銘柄と位置付けることができる。

 株価は、今年1月以降、25日移動平均線を下値支持線として順調な上昇軌道を堅持している。ただ、株価指標面では依然としてPER11倍台、PBR0.8倍台と割安水準にあり、上値余地は十分見込めそうだ。

株探ニュース

日経平均