6028 テクノプロH 東証1 15:00
3,630円
前日比
-10 (-0.27%)
比較される銘柄: メイテック夢真HDフルキャスト
業績: 今期予想
サービス業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
16.1 5.28 3.10 4.51

銘柄ニュース

戻る
2015年11月25日13時38分

【FISCOソーシャルレポーター】個人投資家レインボー氏:負けトレードの教訓(2)勝手に話を盛らない


以下は、フィスコソーシャルレポーターの個人投資家レインボー氏(ブログ「専業主夫トレーダーになりました。」を運営)が執筆したコメントです。フィスコでは、情報を積極的に発信する個人の方と連携し、より多様な情報を投資家の皆様に向けて発信することに努めております。

----

※2015年11月24日23時に執筆

負けトレードの教訓(2)勝手に話を盛らない

今回は、グッドウィル(4723ラディアHD、現テクノプロホールディングス<6028>)で大きな含み損を背負った1か月後くらいの話です。
大きな含み損を背負ってしまい、少しでも取り返さないといけないと焦る日々・・・。
その間の収支は・・・。覚えてません(笑)まぁ、勝てていなかったと思います。今から考えればとても未熟な僕でしたから・・・。

今回のお話は、材料を過剰に意識してしまった結果、ひどいことになってしまったトレードです。
教訓は、
「情報は冷静にとらえる。疑いを持つくらいでいい。自分勝手に話を大きくしない。」
です。

全く回復しないグッドウィルの含み損で憂鬱な日々。こんなはずではなかったのに・・・。そんな時気になるニュースが飛び込んできました。
それが6735D&Mホールディングス(現在は非上場)。
詳しい内容は覚えていませんが、TOB(株式公開買い付け)されるのでは?という内容でした。
実はその話が出る数日前にもTOBの話題が出ていたのかな?大きく株価は上げています。
そこに確定的な話が出たのでしょうか。
そのTOBもどこまで詳しい内容が出たのか覚えていません(笑)買収価格も予想されていたのか・・・。そのへんもわからない、というか見ていないのにトレードしました。そのくらい未熟でした。
材料見て、パッと見で、

「グッドウィルの損失を返すのはここだ!!」

と、直感が働きました。朝から成り行きで買い注文を出します。
寄り前の板はストップ高張り付き気配。
そして昼休みに見ても寄らずのストップ高気配。
結局そのまま引けたようです。

そして、僕は朝から成り行き買い注文を出していたので、時間優先で比例配分が当たるのではないかと勘違いしていました。
(当たるわけありません。)
しかし、仕事が終わった後、自分の口座を確認するともちろん買い注文は失効していて・・・。期待は裏切られ、妙に悔しい気分になりました。
「あぁ、買えなかったかぁ・・・。」
それで話が終わればよかったのですが・・・。

その日の株価はストップ高で413円。
D&M株が買えなかったこと、そして目の前にはグッドウィルの含み損・・・。
やけに僕を焦らせました。
この株買わないとダメなんじゃないかな・・・。
買わないといけない理由は本当にあったのか・・・。ですが、買わないといけない気がしていました。一人で勝手に追い詰めていました。
「もし、明日もストップ高で張り付いたらもう買えないじゃん・・・。」
そして、僕は突如携帯からPTSで株価を確認します。
売り板がある!!
たしか翌日のストップ高の少し下に売り板が数枚・・・。
口座を見ると資金はあまりない・・・。でも、今買わないと!!

気づけば少ない貯金を下ろして、PTSで売り板に向けて2枚買いをぶつけていました。
その日の昼間に買えなかったD&M株が僕の手元にある・・・。念願の株を、今僕は持っています。
とても幸せな気分でその日は寝ました。

が・・・。

TOBされるかもって噂だけの話で、しかも、いくらで買収されるかなど具体的な内容は出ていなかったはず。
すごい買い気配で終わったから、すごい株価で買収されるのではないか、なんて勝手な思い込みでしかなかったように思います。
焦る必要は何もなかったような。

次の日の朝、8時過ぎにすぐに気配を確認しました。

よしよし、ストップ高、いや、でも思ったより売りも多いぞ・・・。まぁ、でもこれから買いが増えるんだよね?

しかし、その期待とは裏腹にどんどん増える売り、どんどん下がる気配値・・・。

昼休みに株価を確認したら・・・。
前日終値413円に対し、始値403円・・・。

この時は、さすがに意味が分かりませんでした(笑)
グッドウィルの損失を返すために買ったはずなのに、
グッドウィルと同じくらいの含み損が目の前に・・・。
前日はストップ高で買いが殺到していたのに、なぜ今日はその株価より低いのか・・・。
もういろいろと意味がわかりませんでしたが、
今思えば、不確定な情報に飛びついてわざわざPTSで高値を買うようなバカは僕だけだったということです。

その後も400円前後をウロウロ、全く上がる気配はなく・・・。
なぜ、入金してまで慌てて買ったのか、本当に後悔しか残りませんでした。
もちろん損切りなどできず、しかもグッドウィルと、このD&Mで資金が拘束されてしまって、他のトレードがほとんどできなくなるという事態に陥ります・・・(涙)
もう少し冷静に情報を分析しようよ。自分勝手に解釈しては絶対にいけません。

ちなみに後日談ですが、D&Mは約2か月後本当にTOBが発表されて、なんとかプラスで逃げることができました・・・。利益にはなりましたが、敗北感しか残らないトレードとなりました。

----

執筆者名:レインボー
ブログ名:専業主夫トレーダーになりました。

《NO》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均