6026 GMO TECH 東証M 15:00
2,139円
前日比
+8 (+0.38%)
比較される銘柄: DACHDイードフリークアウ
業績: 今期予想
サービス業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
2.81

銘柄ニュース

戻る
2016年06月22日09時51分

GMOテックが急反発、越境EC向け広告マーケティングサービスの提供開始

 GMO TECH<6026>が急反発。21日の取引終了後、インバウンドおよび越境EC向け広告マーケティングサービス「AsiAD(アジアド) by GMO」の提供を21日から開始したと発表しており、業績への貢献を期待した買いが入っている。

 「AsiAD by GMO」は、中国・台湾・香港など中華圏をはじめとした東アジアや東南アジア主要国をカバーする、インバウンドおよび越境EC向けの広告マーケティングサービス。アジアからのインバウンド需要を狙う店舗・サービス運営者はもちろん、越境ECで販路や売上高の拡大を目指す日本企業が利用することで、SNSや検索サイトを含む現地メディアへの多言語広告クリエイティブの制作から出稿、運用、レポート分析までを一貫して行うことができ、効率的にプロモーション効果の最大化が図れるとしている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均