6005 三浦工業 東証1 15:00
2,744円
前日比
-6 (-0.22%)
比較される銘柄: 住友重イワキポンプ三菱重
業績: 今期予想
機械
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
27.3 2.54 1.13 0.14

銘柄ニュース

戻る

前日に動いた銘柄 part2:リミックスポイント、ALBERT、ブティックスなど


銘柄名<コード>⇒16日終値⇒前日比

三浦工業<6005> 3055 -305
今期業績見通しは市場予想に届かずで。

アイロムグループ<2372> 2178 -191
株価下落が短期資金の見切り売りを誘う形にも。

ビーグリー<3981> 1531 -151
第1四半期は経常赤字に転落で。

巴コーポ<1921> 491 -37
今期の大幅減益見通しを嫌気する。

H2Oリテイル<8242> 2005 -202
今期は約2割の営業減益見通しに。

NISSHA<7915> 2479 -120
野村證券では目標株価を引き下げへ。

マネックスグループ<8698> 674 +14
リミックスPの好決算発表なども刺激。

三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306> 719.7 -17.4
自社株買いの上限減少を嫌気する。

リクルートホールディングス<6098> 2865.0 +120
業績計画は保守的として堅調な業績推移を評価。

日本郵政<6178> 1283 -50
今期の大幅減益見通しが売り材料視される。

ブイ・テクノロジー<7717> 26400 -1640
決算発表後は出尽くし感が優勢の展開で。

SMC<6273> 42130 -210
今期の増益計画で安心感強まる。

リミックスポイント<3825> 1407 +300
今期の大幅増益見通しにサプライズ。

キタムラ<2719> 1228 +202
CCC子会社によるTOB価格にサヤ寄せ。

高田工業所<1966> 759 +79
今期の大幅増益見通しが好感される。

要興業<6566> 892 -237
前期業績下振れや今期減益見通しをマイナス視。

RVH<6786> 418 -66
前期業績は従来予想を下回る。

ラオックス<8202> 467 -56
第1四半期の赤字幅拡大を嫌気。

サイバーダイン<7779> 1354 -98
18年3月期は赤字幅縮小も期待に届かず。

みんなのWED<3685> 835 +85
オウチーノ<6084>と経営統合発表。

ALBERT<3906> 3240+501
トヨタ自<7203>と資本業務提携。

FRONTEO<2158> 962 +57
今期営業利益は前期比約3倍との強気見通しで。

ファイバーゲート<9450> 2749 +301
手軽にWi-Fi環境を構築できる「ワンタッチWi-Fi」提供開始

コンヴァノ<6574> 1780 +89
今期営業利益見通しは前期比59.7%増と。

イオレ<2334> 2214 -500
営業リソース集中で大幅減益との見通しが嫌気され。

栄電子<7567> 724 +82
決算一巡で好業績の半導体関連に物色の動き。

メタップス<6172> 2945 +446
芸能プロダクションであるツインプラネットと業務提携。

和心<9271> 2691 -689
15日に引き続き業績の低進捗が嫌気される。

ブティックス<9272> 3685 +435
19年3月期も高成長持続との見通し。

《FA》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均