5985 サンコール 東証1 15:00
787円
前日比
+7 (+0.90%)
比較される銘柄: ニッパツ山王アドバネクス
業績: 今期予想
金属製品
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
13.9 0.71 2.29 6.28

銘柄ニュース

戻る
2018年05月27日11時54分

サンコール<5985>のフィスコ二期業績予想


※この業績予想は2018年5月14日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

サンコール<5985>

3ヶ月後
予想株価
760円

弁ばねなどの自動車精密部品が主力。HDD用部品やプリンタ部品なども手掛ける。伊藤忠が筆頭株主。自動車電動化関連部品の開発を加速。医療分野では装着型リハビリロボットの発売に向けて準備。18.3期は増収増益。

19.3期は自動車精密部品がアジアや北米で好調。HDD用部品は高付加価値品が伸びる。下期からシートベルトの量産開始。だが償却費や開発費などが重石。利益足踏みか。株価は指標面の割安感から徐々に上向くと想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3連/F予/43,000/2,400/2,380/1,800/56.59/18.00
20.3連/F予/44,500/2,600/2,580/1,900/59.68/18.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/05/14
執筆者:JK

《DM》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均