信用
証券取引所が指定する制度信用銘柄のうち、買建(信用買い)のみができる銘柄
株価20分ディレイ → リアルタイムに変更
洋刃物の【株価予想】を見る

5964東洋刃物

東証2
1,135円
前日比
-30
-2.58%
比較される銘柄
カネソウ, 
中国工, 
共和工業
業績
単位
100株
PER PBR 利回り 信用倍率
3.7 0.62 2.64
時価総額 21.2億円

銘柄ニュース

戻る

前日に動いた銘柄 part2 東洋刃物、Macbee Planet、セルソースなど


銘柄名<コード>15日終値⇒前日比
日本アジア投資<8518> 280 -8
14日にはSPAC関連として人気化したが。

アイスタイル<3660> 523 -30
特に材料観測されず、戻り売りなど需給面が中心か。

ラクーンHD<3031> 2375 -100
今期業績見通しをマイナス視する動きが継続へ。

ラウンドワン<4680> 1438 -69
需給妙味からの上昇トレンドも一巡する状況で手仕舞い売り。

廣済堂<7868> 836 -42
14日大幅反発も再度戻り売りが優勢に。

アシックス<7936> 2558 -117
高値圏で利食い売り優勢の展開となる。

日本航空<9201> 2612 -85
3月高値水準では戻り売り圧力も強まる。

エイチーム<3662> 1517 -53
引き続き2-4月期減益率拡大をネガティブ視へ。

エイチ・アイ・エス<9603> 2546 -94
14日は決算を受けてあく抜け感も先行したが。

エアトリ<6191> 2953 -67
岩井コスモ証券では新規に買い推奨。

東洋刃物<5964> 1584 +119
木材用ナイフなどに関心が高まっているとの見方も。

G3HD<3647> 555 +80
心理的な節目の500円割り込んで自律反発狙いも。

Macbee Planet<7095> 7250 +740
業績評価の動きが継続。

パルマ<3461> 762 +54
日本郵政グループとの取引開始による業務連携の具体化について発表。

山王<3441> 1466 +53
21年7月期予想を上方修正、営業利益は2.00億円から2.30億円に。

セルソース<4880> 16500 +3000
2021年10月期予想を上方修正、営業利益は5.73億円から7.59億円に。

FRONTEO<2158> 936 +85
株主支配ネットワーク解析ソリューション提供開始と発表。

GA technologies<3491> 2123 +94
上期決算を受けて安心感が台頭。

日本テレホン<9425> 454 -40
22年4月期は堅調見通しながら、利益確定売りが優勢。

coly<4175> 4690 -500
第1四半期決算を嫌気した売りが優勢。

ハイアス・アンド・カンパニー<6192> 156 -13
今期業績の非開示で不透明感が継続。

新都ホールディングス<2776> 76 -6
第1四半期を嫌気した流れ。

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均