5781 東邦金属 東証2 14:13
1,298円
前日比
-10 (-0.76%)
比較される銘柄: 松田産業大阪チタ古河機金
業績: 今期予想
非鉄金属
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
43.0 1.30

銘柄ニュース

戻る
2018年05月22日13時08分

東邦金属は後場急動意、超極細のマグネシウム合金ワイヤー製造に成功

 東邦金属<5781>は後場急動意。一時20%近く上昇し、年初来高値を更新した。日本医療研究開発機構はきょう、熊本大学先進マグネシウム国際研究センターと東邦金属、福田金属箔粉工業(京都市)と共同で、直径30マイクロメートル(0.03ミリメートル)という超極細のマグネシウム合金ワイヤーの製造に成功したことを明らかにした。

 マグネシウムは実用金属で最も軽く、他の金属と比べて生体で使用したときの安全性が高いうえ、最終的に体内で分解吸収される特性を持っているため、体内埋め込みの医療機器用材料として注目されている。ただ、実際の体内埋め込み医療機器には、直径30マイクロメートルのマグネシウム合金ワイヤーが必要不可欠で、これまでの技術では50マイクロメートルが限界だった。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均