5753 日本伸銅 東証2 15:00
1,020円
前日比
-1 (-0.10%)
比較される銘柄: 東特線CKサンエツFCM
業績: 今期予想
非鉄金属
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
6.3 0.46

銘柄ニュース

戻る
2016年08月18日10時10分

日本伸銅が急反騰、業績急変化と指標面の割安顕著で見直し人気

 日本伸銅<5753>が急反騰、低位材料株の強みを存分に発揮して、一時19%高の119円と一気に2割近い上昇をみせた。

 同社は伸銅品の専業大手で、OEM受注でフル生産態勢にあり、コスト低減などの合理化努力も寄与して17年3月期営業利益予想を大幅増額修正、前期比13.4倍の5億1000万円を見込む。時価総額30億円未満という小型株特有の品薄感が短期資金の流入を誘い、需給相場の様相をみせる一方、PER6倍台、PBR0.5倍前後と株価指標面でも極めて割安で、これが断続的に買いを呼びこむ背景となっている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均