5727 東邦チタニウム 東証1 15:00
870円
前日比
-4 (-0.46%)
比較される銘柄: 大阪チタ三菱マ三井金
業績: 今期予想
非鉄金属
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
23.8 1.69 0.80 2.50

銘柄ニュース

戻る
2016年02月25日09時42分

東邦チタニウムが3日続伸、チタン在庫調整進み単価上昇期待も株高後押し

 東邦チタニウム<5727>が3日続伸、900円を軸とするもみ合いから上値をうかがう動きにある。JX系でチタン製錬を主力とするほか電子材料などにも展開する。スポンジチタンの在庫調整が最終段階に近づいているとの思惑から、ここ株価は再び動意含みだ。航空機需要の拡大と1機当たりのチタン使用量が増加傾向にあることも製品単価上昇を後押しする材料として注目されている。「チタンインゴットも企業の設投需要回復で出荷は会社側の想定ラインを上回る水準で推移している」(業界担当アナリスト)という。16年3月期は3期ぶりの5円復配を計画している点もポイントに。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均