5727 東邦チタニウム 東証1 15:00
776円
前日比
+9 (+1.17%)
比較される銘柄: 大阪チタ三菱マ三井金
業績: 今期予想
非鉄金属
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
21.2 1.51 0.90 2.38

銘柄ニュース

戻る
2015年11月19日10時54分

大阪チタが急反発、航空機向けスポンジチタン大幅増の見通し

 大阪チタニウムテクノロジーズ<5726>が急反発し、10時45分時点で東証1部の値上がり率2位となっている。18日に開催された上期決算説明会で、航空機向けスポンジチタンの在庫調整が15年内に終了し、16年の出荷数量が大幅に伸びるとの見通しが示されたことが好材料視されているようだ。これに伴い、主力の尼崎工場の稼働率も9月の66%から来年3月には93%まで引き上げる方針で、業績への貢献が期待されている。
 なお、航空機用スポンジチタンの需要拡大見通しを受けて、同業の東邦チタニウム<5727>も大幅反発している。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均