5703 日軽金HD 東証1 15:00
263円
前日比
+7 (+2.73%)
比較される銘柄: UACJ三菱マ三井金
業績: 今期予想
非鉄金属
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
8.9 1.08 2.28 2.55

銘柄ニュース

戻る
2015年10月22日07時32分

前日に動いた銘柄 part1:パイオニア、旭化成など


銘柄名<コード>⇒21日終値⇒前日比

ベリサーブ<3724> 1231 +123
自動運転関連として物色向かう格好に。

北陸電工<6989> 165 +14
自動運転関連の材料株として関心向かう。

タムラ製<6768> 381 +22
酸化ガリウムエピウエハの開発などが伝わる。

航空電子<6807> 2150 +121
本日は電子部品関連株に見直しの動き。

オムロン<6645> 4180 +230
中国関連の一角として見直しの動きにも。

EPSHD<4282> 1092 -60
安値更新で下値不安強まる格好にも。

BRHD<1726> 318 +25
上半期の受注実績を発表している。

安川電機<6506> 1383 +127
上半期営業利益実績は市場コンセンサスを大きく上振れ。

パイオニア<6773> 341 +25
モルガン・スタンレーMUFG証券では目標株価引き上げ。

東京製鉄<5423> 780 +87
前日に決算発表、通期上方修正で安心感強まる。

日立マクセル<6810> 2030 +168
上半期業績は想定以上の上方修正となる格好に。

大阪チタ<5726> 3490 +310
東邦チタの業績上方修正なども連想感。

ヤマト<1967> 479 +38
上半期営業利益は3億円から7.9億円に増額。

ツガミ<6101> 582 +44
中国関連株上昇の流れに乗る。

日本軽金属<5703> 207 +11
非鉄関連株の上昇など追い風に。

THK<6481> 2167 +154
安川電機の決算内容なども安心感につながる。

日立国際電気<6756> 1513 +89
インテル向けウェイト高いとされ、インテルの大型投資材料視。

東邦チタ<5727> 1596 +109
業績の上振れ観測報道が伝わる。

石塚硝子<5204> 234 +14
足元の好業績などを見直す動きにも。

戸田建設<1860> 694 +34
想定以上の大幅上方修正を引き続き好感。

東洋鋼鈑<5453> 417 +22
鉄鋼株高の流れは支援となるが。

オークマ<6103> 897 +47
工作機械株にも本日は買戻しの動きが強まるか。

旭化成<3407> 741.4 +40.9
マンション傾斜問題で社長が記者会見。

東芝機械<6104> 411 +21
工作機械株上昇の流れに乗る。

JP HLDG<2749> 343 +17
25日線までの調整で押し目買いも。

大平洋金属<5541> 319 +11
資源関連株上昇の流れに乗る格好へ。

NTN<6472> 565 +34
ベアリング株は足元で軟調な動き目立ったが。

日新製鋼<5413> 1259 +53
新日鉄住金の業績下振れ観測も鉄鋼株は上昇で。

サンデンHLDG<6444> 413 +21
中国関連には見直し買いも進む格好で。

JVCケンウッド<6632> 340 +15
自動運転車関連としてカーナビ各社が揃って高い。

ぐるなび<2440> 2335 +107
前日には上半期業績予想を上方修正へ。

東京エレク<8035> 6461 +250
インテルの大型投資が伝わり半導体製造装置がしっかり。

日本精工<6471> 1317 +64
業績鈍化懸念もいったんは織り込んだとの見方に。

《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均